立位の大切さ

立位の大切さ

ゴールデンウィークのワークショップの第一弾として

「スタンディングピラティスワークショップ」が5月1日㈫に開催されます。

こちらのワークショップ、募集を開始してからまだそんなに経っていませんが

すでに残席わずか!となっております。お早めにお申し込み下さいね。

Credoのインストラクターの辻川容子先生が今特に力を入れているのが、立位でのピラティスだそうです。

マットピラティスは仰向けになったりうつ伏せで行ったりするエクササイズが多いです。

しかし、人間は起きている間はほとんどが縦に重力を感じながら生活をしています。

このいわゆる単純な立位ポジションで動きながらバランスを取る事が出来る事がとても大切なのです。

今回このワークショップでは、頭では立位でのピラティスが大切だとはわかっていてもどのように形を

作っていけば良いのか今イチわからない・・・という方々にうってつけのスタンディングピラティスエクササイズを

学んでいきます。

立位でローリングライクアボールをしてみましょう!   出来ますか?

講師はFTPピラティス教育ディレクターでもある石川沙樹先生。

アシスタントは辻川容子先生が入ります。

お二人はよく一緒にニューヨークにピラティスの勉強に行かれているそうです。

仲の良いお二人なので、きっと楽しいワークショップになる事間違いないですよ!

今からとても楽しみです♪