ピラティスとは

ピラティスとは…?

ドイツ人のジョセフ・H・ピラティス氏がピラティス・メソッドの創始者です。
30代の頃にイギリスでボクサー、サーカスのパフォーマー等をしていました。
第一次世界大戦中に収容所で、怪我をした兵士の看護や健康管理の為のエクササイズ<コントロロジー>を考案・指導していました。
戦後アメリカへ移住をし、ニューヨークでスタジオを開設、特にダンサーの間でコントロロジーが支持されました。
後にこのメソッドは<ピラティス>と呼ばれるようになり今に至っています。
呼吸・集中・コントロール・センタリング・全身での動作・正確性・バランスの取れた筋肉の発達・リズム(フロー)が動きの基礎となっています。
正しい場所に骨や関節を置き、安定させる部分に意識をおきながら正確に身体を動かす…それがピラティスです。